Published


こんにちは、はらいかわてつやです。

はじめに、コンテンツ・マーケティングという言葉をご存じでしょうか?

ビジネスにおいてのマーケティングの重要性は、誰もが知るものです。

その中でも、オンラインビジネスでの顧客獲得を考えた場合、魅力的なコンテンツを作成することが、集客や売り上げへとつながるという考えが、コンテンツ・マーケティングです。

魅力的なコンテンツの作成と聞いて、自分には文章力が無いから無理だと考えた方。

実は、この「コンテンツ・マーケティング64の法則」はそんな文章力に自信がないけれどwebマーケティングを行いたい人のための本です。

誰でもでき、ユーザーが思わず足を止めたくなるコンテンツの作り方とは、一体どのようなものなのでしょうか?

著者であるアン・ハンドリーはコンテンツ・マーケティングのプロであることはもちろんですが、せっかくアイデアを持っているのにコンテンツの作成で挫けてしまっている人の味方になりたいと考えました。

文章を書くことは難しいことではありません。

アン・ハンドリーはそれを証明し、読んだ人すべてが今日からライターとなれる要素をこの一冊に詰め込みました。

今の時代、私たちは必要なサービスや買い物、情報などがあった場合、まず検索することから始めることが多くあります。

検索の結果から気に入った情報や商品を見つけ、ブックマークに入れたり、購入したりした経験があるかと思います。

このような単純な検索結果だけでなく、コンテンツ・マーケティングではブログ、メルマガ、SNSなど、インターネット上にある様々な情報を指し、あらゆる角度から顧客や見込み客を集めていく必要があり、本書ではその方法が余すことなく掲載されているのです。

成功している会社のほとんどが、こうした多方向からのコンテンツ・マーケティングを利用しています。

同業他社との争いに勝つためにも、これからの時代コンテンツ・マーケティングは絶対に必要なのです。

それでは、自社のコンテンツを充実させるためには、一体何を書けば良いのでしょうか?

思いつくままに文字を羅列しては読みづらいだけですし、シンプル過ぎては顧客や見込み客は心打たれることなく、次のページへと行ってしまうでしょう。

そうならないために、「コンテンツ・マーケティング」へ埋め込まれているのがライティングGPSです。

GPSと聞いて、はじめに浮かぶのが車のカーナビではないでしょうか。

目的地をセットするだけで、あとは指示に従えば希望の場所へとたどり着くことができます。

これをコンテンツ・マーケティングに応用し、誰でもゴールを設定することで簡単に文章を作成することができるようにしたのが、本書なのです。

ライティングGPSという単語に文章に自信のない方こそ、興味が湧いてきませんか?

コンテンツ・マーケティング64の法則」を読み進めることで、書き方の手順が分かります。

12のステップに分けられた書き方に従い、自分の目的、宣伝したいもの、思いなどを当てはめていくだけで、優れたコンテンツが完成するのです。

完成した文章は、自社のサイト、ブログ、SNS、メルマガなど何にでも使用することができますから、多くのアクセスを得ることへとつながります。

書き方の方法も、12ステップの1から真面目に取り組む必要は無く、自分の書きたい順番や、まずは載せたいことを箇条書きにし、あとから12ステップへ整理するなど、自由な使い方ができることも特徴です。

すでに明確にサイトや会社の方向性が決まっていたり、それなりに文章は書けるけれどまとめるのが苦手だったりといった場合には、読み終えた瞬間から変化が訪れるでしょう。

一方で、コンテンツ・マーケティングに興味があるけれど、何を書いたらいいのか分からない、と最初の時点で立ち止まっている人がいます。

目的が無いから読んでも無駄……ではなく、私はこのような方にこそ、今すぐ本書を手に取ってもらいたいと思っています。

なぜなら、「コンテンツ・マーケティング64の法則」では、どうしたら書きたいことが見つかるのかまでが掲載されているからです。

現在は漠然とこの商品を売りたい、うちの会社はこんな会社、といったぼやけた印象でしかないかもしれません。

ところが、本書にはライティングに枠組みを与える15のアプローチという項目があり、この部分を読むことで曖昧さをしっかりとした形へと変えることができます。

ついやってしまう文章の書き出しでのNGや、顧客や見込み客が欲している情報は何か、興味を惹く言葉の選び方や結びの文、など、ライティングを行うにあたり、欲しい情報がすべてここにあります。

一冊を読み終えたあと、これまでは苦手だと思っていた文書の作成を、自分からやりたくてうずうずしてしまうかもしれません。

企業にとってコンテンツは必ず必要なものです。

そして、一度作り上げたらなら、永続的に自社の魅力を伝え続けてくれる材料となりえます。

コンテンツ・マーケティング64の法則」を読んだ後、ブログやSNSで毎日発信する内容が充実したものとなれば、自身にとってどれだけの財産になるかは言うまでもないでしょう。

人を惹きつける文章には必ずルールがあります。

それを知り、ライティングGPSの力を借りて、同業者に勝てる発信を行っていきましょう。

さらに継続することで、自然とライティング技術が向上します。

書けば書くほど文章力が上がり、いつしか本書がなくとも自身の言葉でコンテンツ・マーケティングを展開することができるはずです。

コンテンツ・マーケティング64の法則

コンテンツ・マーケティング64の法則


この本の詳細を見る

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で