こんにちは、はらいかわてつやです。

自分は「まだ若いのだ」と思いなさい。

お金をたくさん持っている人の考え方を見てみると「自分はまだ若いのだ」と信じている点があります。

「自分は若いのだ」と思えば、積極的になれますし、「まだ自分にはできることがあるのだ」と言えるからです。

「私はもういい年齢だから」
「男として終わっているな」

などのことを思っていたら新しいことをしてみようという気持ちになれません。

「もっとたくさん稼げることをしてみよう」という考えも出てこないのです。

「終わっているな」と思うと本当に魅力がなくなってしまうのです。

このような心理法則を理解しているので、自分自身を「ガキっぽい」と思っているのです。

これは、ずっと若い気持ちでいることができる法則です。

前に亡くなりましたが、日清食品の創業者で「インスタントラーメンの父」と言われていた安藤百福さんが、代表作であるチキンラーメンを売り出したのが48歳の時です。

それに安藤さんが理事長を務めていた新容器見合いが倒産し、借金がある中で経営していた会社もなくなるというときに、自宅の庭に建てた小屋で「お湯を注ぐだけで出来上がるラーメン」の研究に集中して出した結果なのです。

彼はそのほかに61歳のときにカップめん「カップヌードル」を開発し、世界中で食べられるような商品までに有名になりました。

97歳で亡くなるまで、毎日欠かさずチキンラーメンを食べていたという話は有名ですね。

成功しても、さらに成功するようにと努力する気持ちがある安藤さんこそが「ミスター・ヌードル」と世界中で言われているまで存在感があったのです。

この努力をまねした方がいいでしょう。

人は、歳をとるにつれて、自分を守ろうとします。

「私はもういい年齢だ」と考えると少し成功してお金が入っただけで「このお金を使うのはやめて次に挑戦するのもやめよう」と安定志向になっていますのです。

本来なら稼いだお金を使ってもう一度挑戦すれば、もっとかせぐことができるかもしれない。ということです。

お金をたくさん持つ人は、守るようなことはしません。

私は、前のシリーズで説明したのですが、「ある程度成功したので、これからは今のレベルを保てばいい」と思った瞬間から、下って行くのです。

そのままの状態をキープすることを決めたとき、そのままの状態をキープできなくなってしまうのです。

お金がたくさん欲しいなら、「もっと努力してみよう」という気持ちを失ってはいけません。

誰だって安藤百福さんのように世界で知られる人物になることはできませんが、その気持ちや歳をとっても新しい発想や挑戦をしようという気持ちをまねしてもらいたいです。

そのためには、「自分はまだ若者だ」という考えが必要です。

ノースキャロライナ州・デューク大学のデビット・ルービンという心理学者がデンマークの国勢調査を使って20歳から97歳までの1470人を対象とした主観的な年齢(自分自身を何歳と思うか)と実際の年齢、収入との関係を調査しました。

調べた結果、収入が多い人ほど自分の主観的な年齢を若く見ていました。要するに「自分は若者だ」と思っている人ほど、お金をたくさん稼いでいる傾向なのです。

私が経営者にアドバイスをする場合、最初にその人に「すみませんが、何歳ですか」と聞きます。

そして「58さいです」と言われたら「そうですか、それではこれからは『自分は38歳だ』路言う気持ちでやってください」と言っています。

実際に年齢よりも20歳若い年齢だと思えば、やる気が出てくるのです。

ちなみに私は、歳を聞かれたときに「25歳です」と答えるようにしています。さすがに最近は、冗談だと思われていて「本当は何歳ですか」と聞かれても「25歳です」と言います。

その理由は、私自身のこれまでを振り返ってみて、25歳の時が一番やる気に満ち溢れていたからです。

その頃は、3日ほど徹夜をし、原稿を書いても何ともないというくらい調子が良かったです。

なので調子がいい時のやる気をキープするために、あえて25歳といいます。

お金を持っている人になるためには、やる気が必要です。

そして精神的な若さは、やる気を出させてくれます。

20歳若くする方法でも自分がやる気に満ち溢れていたと着のままにする方法でもどちらでもいいのです。

とりあえず、自分は実際の年齢より若いと思うようにしましょう。

どんなにからかわれても構うことはありません。

「自分は若いのだ」という考えがあなたのやる気やチャレンジ精神を引き出してくれるのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら