こんにちは、はらいかわてつやです。

身振りや話し方が親に似るのには理由がある。
子供は親を真似ることで親の権力を手に入れようとし、
結果として本当に似てくるのだ。
アルフレッドアドラー

子供は親に似ると一般的に言われていますが、
その原因は遺伝だけではないのです。

子供は無意識のうちに、進んで親のまねをするようになることがあるのです。

それには次の様な二つの理由があります。

まず一つ目の理由は、自分が親と同盟を結んでおり、
そのことを他の家族にアピールするためです。

「あの子は本当に母親にそっくりだ」
「性格が父親にそっくりだ」

ということを示し、他の家族に言われることにより
親の愛情を自分に向け、味方につけ同盟を
結んでいることを他の家族にアピールしているのです。

そうすることによって、家族の中で
優位な立場に立とうとしているのです。

しかし、子供は仲の良い親のまねをするばかりとは限りません。

普段から対立し、嫌っている親に似ることも良くあるのです。

これが二つ目の理由なのです。

嫌って、衝突している親の真似をすることによって、
その親が持っている権力を手に入れようとしているのです。

子供にとって、衝突している厳しい親は
身近にいる権力の象徴なのです。

家族の中で優位な立場に立とうとしていう子供は、
その権力を手に入れるために、無意識のうちに身近で権力を持っている
親をまねるようになっていくのです。

このように、一つ目の理由も二つ目の理由も、目的は同じなのです。

つまり、子供が無意識のうちに親のまねをして、
似てくるのは家庭の中で優位な地位を得るという目的を達成するための
戦略なのです。

子供ははこのことを意識せずに行っていきます。

そうして、しぐさや身振り、表情などを真似ているうちに、
顔つきまでも親に似てくるのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で