こんにちは、はらいかわてつやです。

「愛の課題」とは
異性とのつきあいや夫婦関係のことである。
人生で一番困難な課題であるがゆえに、
解決できれば深いやすらぎが訪れるだろう。
アルフレッドアドラー

あなたはこんな経験がありませんか?

身内の人間が困っている時に、せっかく
助言をしたのに全く聞く耳をもたれなかった。

その上、全く同じ助言を他人がしたら、すっと聞き入れて
言う事を聞いたので、すごく腹がたった、などということです。

人はだいたい、近くにいる人の助言をおろそかにしがちなのです。

ですから、近くにいる人の助言よりも、
少し距離のある他人の話の方を受け入れがちなのです。

世界遺産である、富士山は遠くから見ると本当に美しい。

ただ、実際に登ってみて近くから見ると、ごつごつとした岩だらけだし、
ごみは沢山落ちているしと、悪い面ばかりが目につきます。

これは、恋人や夫婦などの人間関係についても同じことです。

付き合う前や一緒に住む前には、きれいないい面だけが目についているのですが、
いざ一緒に暮らすようになって常に近くにいると
相手の悪い面ばかりが目につくようになってしまうのです。

それどころか、特に男性と女性はそもそも価値観や考え方、
社会から求められる役割が違うことも多いでしょう。

そういった違いがあるにもかかわらず、いつも近くにいると、
当然その関係は極めて難しくなるのです。

しかし、我々が生きていく上で、愛の課題は
どうしても避けて通るわけにはいきません。

ただ、その難しい課題を解決することができれば、他のものからは
決して得ることができない深いやすらぎを手に入れることができるのです。

それでは、この難しい愛の課題を解決するにはどうすればいいのでしょうか。

愛の課題を解決するのは、仕事や交友の課題を解決するのと
大きくは変わりません、ただ同じことをさらに高いレベルで求められるのです。

つまり、仕事と交友の課題を解決できないレベルの人には、
愛の課題は解決できないと言えるのです。

はらいかわてつや

[mashshare]

著者プロフィール

はらいかわてつや
はらいかわてつや
Dr.Freedom

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

心理学者、プロモーター
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役社長
日本働き方改革推進本部 監査役
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人



平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら