こんにちは、はらいかわてつやです。

交友や愛の課題における失敗から逃げるために、
必要以上に仕事に熱中する人がいる
そういう人は週末の休日さえも恐れるのだ
アルフレッドアドラー

ワーカーホリックと呼ばれる人たちがいることをご存知でしょうか?

彼らは、休みをほとんどとらず、毎日深夜まで働きます。

彼らは仕事が大好きで、愛しているから、
そんなに仕事ばかりしているのでしょうか?

もちろん、仕事が好きで好きでたまらなくて、
仕事ばかりしている人もいるでしょう。

ただ、ワーカーホリックのなかには実は仕事が好きではない人もいるのです。

こういう人たちは交友や愛の課題から逃げ出すために、仕事に熱中しているのです。

私の友人に次のようなことを言っている人がいました。

「妻と顔を合わすと喧嘩ばかりしてしまう、もうお互いに愛情がないので家に帰りたくない。

だから、毎晩遅くまで会社に残って妻が眠ってから家に帰るのだよ。」と。

この友人はまさに、愛の課題から逃げ出すために、
毎日深夜まで仕事ばかりしている、いい例でしょう。

ワーカーホリックの人達が仕事に熱中するのは、
この例のように今すでにある交友や愛の課題から逃避するためばかりではありません。

今後、発生するかもしれない「未来の交友や愛の課題」から
逃げ出すために仕事に熱中する場合もあります。

それは次の様な例です。

あなたの周りにこんなことを言っている人がいるでしょう。

「仕事が忙しすぎて、結婚相手を見つける暇もない」と。

アドラーはこういう人たちは実は結婚したくないのだと言っています。

こういう人達は、本気で探して結婚相手を見つけられなかったり、
結婚できたとしても失敗したりして人生の失敗が
明らかになることを恐れ、課題に向かい合うことから逃避しているのです。

「仕事が忙しすぎて友達を作る暇がない」と言っている人も、同じです。

そういう人達は、友達を作ろうとしてもできない、
友達ができてもうまく付き合う事ができないという、
敗北が明白となることを恐れ、休みも取らず毎晩遅くまで仕事をして
友達を作らないための努力をしているのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら