こんにちは、はらいかわてつやです。

あなたのために他人がいるわけではない。
「○○してくれない」という悩みは
自分のことしか考えていない何よりの証拠である。
アルフレッド・アドラー

あなたの周りにこんなことを言っている人はいないでしょうか。

「私のために何もしてくれない」
「私のことを大事にしてくれない」
「私の言う事を全く聞いてくれない」

などです。

そしてその人が、こういうことを理由に、
「あの人は自分の友達ではない」などと言っているとしたら、
その人は大きな間違いをしているでしょう。

その人が、自分のことだけを考えているのは明確です。

そんなことをしていれば、交友の課題を解決することはできず、
幸福な人生を歩むことはできないでしょう。

健全な人とは、たとえ、相手が自分のしてほしいと思う行動をしてくれなかったとしても、
それでも相手を友達と認め交友することのできる人です。

あなたの周りにいる人達は、
あなたがしてほしいことをするために
そこにいるのではありません。

そしてあなただけが、この世の中心にいるわけではないのです。

あなたの周りにいる人、世界中の人、すべてがそれぞれ自分が
「世の中の中心にいたい」「人生の主人公は自分だ」と思っているのです。

あなた1人が特別なのではないのです。

仕事の課題より、解決するのが難しい交友の課題は、
仕事とは違い、建前や上下関係、役割などがない極めて自由な世界です。

ただ、そうであるがゆえに、交友の課題の解決は難しいのです。

仕事の課題の時には表に出てこなかった、
個人のライフスタイル(性格)の問題が
表に出てきてしまうからなのです。

先に言った「私を大事にしてくれない」などの理由から、
相手を友達ではないと除外してしまうような人は
交友の課題だけに問題を抱えているのではないのです。

交友の課題よりさらに解決の難しい愛の課題においても、
同じように自分を中心に考え、相手を非難し解決に苦労することでしょう。

3つの課題のうち、どの課題を解決するにも
人は同じライフスタイルで対応するからです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で