こんにちは、はらいかわてつやです。

すべての悩みは対人関係の課題である。
仙人のような世捨て人さえも、
実は他人の目を気にしているのだ。
アルフレッドアドラー

アドラーはこんなことを言っています、「人のあらゆる悩みは対人関係の課題である」と。

人との付き合いを行わず、たった一人で暮らしている世捨て人のような人でも、実際には他人の目を気にしているのです。
そのことがよくわかる次のような話があります。

ある村に、皆が普通に持つようなあらゆる欲望を捨てた仙人のような人が暮らしていました。

彼は、村の中で他の人と一緒に住むことを拒否し、村の近くの山の中に掘っ立て小屋をつくり、そこで一人自給自足の生活をしていました。
村人と一緒に住み、交流することに得るものはなく、意味がないと考えていたのです。

ある時、大きな地震による津波が村を襲いました。

村は、大きな被害を受け、荒れ果て住むことができないようになってしまいました。

村人はやむを得ず、その土地を捨て新たな土地に住むことにしました。

そうして、村人は全員で新たな土地に大移動をしたのです。

すると、不思議なことに、村人とともにその仙人のような人も移住して、村人が住む地域の近くの山に住み始めたのです。

この仙人のような世捨て人は、人間関係を全く排除したのではなかったのです。

彼が世捨て人になったのは、自分があらゆる欲望を捨てた、清らかで、
正しい生き方をしている人間だということを人に見せて、そう思われたかったのです。

そう思われたくて、世捨て人になったのに、
自分のことを見てくれる人が誰もいない場所で住むことに耐えられなくなったのです。

このように、あらゆる人の悩みはすべて対人関係の問題に帰結するのです。

自分自身でどんな人になりたいか、と考えている時には、必ず周りの目を気にして考えているのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら