こんにちは、はらいかわてつやです。

自ら変わりたいと思い努力をすれば、
ライフスタイルを変えることは十分に可能だ。
性格は死ぬ1,2日前まで変えられる。
アルフレッドアドラー

いつまでなら、人は性格をかえられるのですか?
という質問に対し、アドラーは死ぬ1,2日前までは変えられると答えています。

この言葉を聞いて勇気づけられるひとは多いのではないでしょうか。

自分自身さえ、変わりたいと思えば、人は自分自身の意思で性格を変えることは可能なのです。

なぜなら、自分自身のライフスタイル(性格)は自分自身が作り出したものだからです。

ライフスタイル(性格)を変えるには、まず自分のライフスタイルがどんなものなのか、しっかり理解することから始める必要があります。
それは「怒りっぽい」「優しい」などの表面的な性格の表現ではありません。

それら、表面的な性格の根本にある中核的信念とよばれる
「自己概念」「世界像」「自己理想」を表現する必要があるのです。

アドラー心理学ではそれらの中核的信念を明らかにするために、
家族構成分析や早期回想と言われる幼い頃の思い出分析などを使います。

そして、カウンセラーの力を借りながら、そのライフスタイルを自分自身で書き換えていくのです。

ライフスタイルは変えることができるとは言え、
一度紙の上で書き換えたからといってすぐに変わるような簡単なものではありません。

書き換えた後も、よほど注意していなければ、使い古したパターンにすぐに戻ってしまうでしょう。
変えて、戻ってを何百回、何千回と繰り返すことによって、少しずつ自分が変わっていくのです。
そして、それまで生きてきた期間の半分ほどの時間をかけて、やっと完全に書き換えることができるのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で