こんにちは、はらいかわてつやです。

幸福な人生を歩む人のライフス夕イル( =性格)は、
必ず「コモンセンス」と一致している。
歪んだ私的論理に基づく性格では、
幸せになることはできないだろう。
~アルフレッドアドラー~

あなたもご存知の通り、人のライフスタイル(性格)は
人それぞれ細かく違っています。

しかし、実は幸福な人生を歩む人に共通する特徴、
逆に不幸な人生を歩む人に共通する特徴が存在するのです。

それは、コモンセンス(共通感覚)と合っているか、どうかなのです。

コモンセンスとは共通(コモン)な感覚(センス)という意味です。

つまり、「自分自身(個人)だけでなく、社会や組織、
家庭などにとっても、共通に受け容れられる意味づけ」を
コモンセンスと呼んでいるのです。

辞書で調べるとコモンセンスは常識となっています。

ただ、アドラーは、コモンセンスとは必ずしも
世の中の常識と同じであるとは限らない、と言っています。

例えば、大人になれば仕事にいくべきというのは、社会の常識ですが、
もしも会社でパワハラにあったり、うつ病になったりしていたら、
無理をして仕事にいくべきではないかもしれません。

こういった場合は、仕事にいかないという選択をすることが
コモンセンスだと、アドラーは言っています。

そして、アドラーはこのコモンセンスの逆の言葉として
私的論理という言葉を提唱しています。

私的論理とは「個人にとってのみ受け容れられ、
社会や組織などでは受け容れることができない意味づけ」を指しています。

社会や組織などでは受け容れられない私的論理
のみで生きていれば、いつか必ず人生に行き詰ります。

遅すぎることはないので、今からでも自分自身の
ライフスタイルをコモンセンスに近づけていくことが重要です。

そうすることが幸せに生きるための方法なのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら