こんにちは、はらいかわてつやです。

ガミガミと叱られ続けた者が
暗い性格になるとは限らない。
親の考えを受け容れるか、親を反面数師にするかは、
「自分の意思」で決めるのだから。
~アルフレッド・アドラー~

ライフスタイル(性格)ができるまでには、生まれた順番、
体の強さ弱さ、家族構成や家族との人間関係、家族の雰囲気、
家族からの期待などの影響を大きく受けることは間違いありません。

ただ、ここまでに学んだ通り、
それらですべてが決まるわけではなく、
それらは単なる影響要因でしかありません。

影響要因によって、ライフスタイルが
おのずと決まっていくわけではないのです。

個人個人が、自分自身で「目的論」的にライフスタイルを選択し、
自分の意思でライフスタイルを完成していくのです。

これら影響要因は、建物を建てる、材料にすぎません。

その材料を使って、日本風家屋を建てるのか、
洋風のお洒落な家を建てるのか、近代的なビルを建てるのか、
すべて本人の意思によるのです。

例えば、家族間の会話の少ない、暗い家庭に育った子供が、
必ず暗い性格になり大人になってからも同じような暗い家庭を作るとは限りません。

逆に自分の育った家庭を悪い見本として、
自分は明るい性格になって、明るく楽しい家庭を作るかもしれません。

このように、どういうライフスタイルを選ぶかは、
自分自身で選ぶことができるのです。

それでも、暗い性格になり、暗い家庭を作ったとしたら、
それは自分の育った暗い家庭だけが原因とは言えないのです。

家庭の影響が全くなかったとはいいませんが、
それをそのまま受け容れたのは自分自身なのです。

その家庭の影響を、受け容れるか、悪い見本とするか、無視するかは自分自身で決めたのです。

自分自身で決めたことなのですから、自分自身で変えることができます。

人はいつでも、自分で決めたライフスタイルをかえることができるのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
はらいかわてつや

Dr.Freedom

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

心理学者、プロモーター
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役社長
日本働き方改革推進本部 監査役
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で