Published


こんにちは、はらいかわてつやです。

おバカな人を指して、「鈍い」という言葉を使うことがありますよね。

はっきり言って、
おバカな人は鈍いのです。

何が鈍いのかというと、反応が鈍いのです。
素早い反応のできない鈍さが、どうしようもなく鈍くさく見えるのです。

心理学の専門用語では、反応の素早さのことを「反応潜時」といいます。
そして反応潜時が短ければ短いほど、キレ者に見えるのです。

これは実際に「おバカっぽい人」の会話を見ていると明白です。
あなたの周りにも、一人や二人はいるはずです。

彼らはいつも「え—っとお、ですからあ……、僕が思うのはぁ、つまりい……」
というように、やたらと間が長い
会話における「間」とは、おバカの「魔」なのです。

間が空けば空くほど、おバカに見えてしまうのですから、
1秒でも早く、0.01秒でも早くレスポンスすることが「おりこう」のアピールにつながるわけです。

ここで心に留めておきたいのは、内容は度外視していい、ということ。
相手は内容ではなく「印象」であなたを判断すのです。
そしてキレ者の印象を作るのは反応潜時の短さ、つまリレスポンスの早さなのです。

また、間が長い人は、自信無さげに見えるというデータもあります。
デイトン大学の心理学者チャールズ・キンブルは
101名の男女を対象に、次のような実験を行いました。

まず最初に、テストによって被験者たちの自信の高さを測定します。
そして次に10個の質問を失継ぎ早に問いかけていきます。
この時の、答えるまでの間の長さを調べていっのです。

すると、自分に自信を持っている人は平均2.39秒で
質問に答えたのに対し、自信のない人は平均3.16秒もの間を空けることが分かったのです。

ちなみにこの実験では、自信のある人ほど大きな声で答えるという結果も出ました。
間を空けて小さな声でボソボソと答えるのは、自信がないように映るし、
当然「おバカ」の評価を受けてしまうのです。

しかし、すべての質問に対して即答できる人間なんていませんよね。
誰にでも、答えるのが難しい質問というのは存在します。

自分の考えが上手くまとまらない、という人だって多いでしょう。
「どんなにテキトーなことでもいいから早く答えろ」と言われても、
その「テキトーなこと」さえすぐには浮かびにくいものです。

こういう場合はどうするべきでしょうか?
こんな時に使ってほしいのが「無意味なつなぎ文句」です。

的確な答えが浮かばなければ、意味のないつなぎ文旬を返すのです。
そしてその間に次の言葉を考えていけばいいのです。
具体的には、次のようなものが挙げられます。

『いい質問です」
「そういう意見があることは当然予想できました」
「たしかに、こ批判はわかります」
「まきにそれと同じことを私も考えました」
「なるほど、もっともなこ意見です。しかし……」
「私の考えはさておき、まず一般論として言えるのは……」

こうした決まり文句を10個も頭に入れておけば、
ほぼすべての場面で素早く切り返すことができるでしょう。
人間は自分の頭にあることしかアウトプットすることはできません。
ですから、瞬時の反応をしようと思えば、
決まり文句を暗記(インプツト)しておくことが一番なのです。

瞬間的に切り返す方法として、もう一つ。
全く関係のない話につなげていく、という手法もあります。

例えば、
「いい質問です。ちょうど3年ほど前にも、あるクライアントさんから同じ質問を受けた
ことがありました。そのとき私は別の部署にいたのですが、たまたまその方とお話しする
機会があって……」
という風に、自分が話せる話題の方へ持っていくのです。
こうやって無意味なつなぎ文旬で時間を稼ぎながら、
答えを探す。あるいは、答えをはぐらかします。

あなたもお気づきかもしれませんが、国会答弁はこの連続です。

消費税を上げるのか上げないのか聞いているのに、
「現下の経済状況を鑑みますと、まさしく世界的な金融不安が発生しているわけでありま
して、この国民の不安を払拭するために必要なのは、政治のリーダーシツプでございます。
そこで私どもといたしましては、まず大胆かつ柔軟な景気対策を講じることが先決と考え
ており……」

と、全く関係のない話を延々と続ける。

こんな対応でも、質問されて「え— っと、消費税はですね……」
と言葉に詰まるよりは何倍も良いのです。

これで、満点の対応ではなくとも、及第点は取れます。
会話で大切なのは、ヒットやホームランではありません。フ
ァールでいいから、どんな球にも反応する瞬発力なのです。

それを発揮するためにも、
「無意味なつなぎ文句を使って時間を稼ぐ」
「全く関係のない話へ繋いでいく」

この2つのテクニックを忘れないでください。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら