Published


こんにちは、はらいかわてつやです。

二言目には「いつにする?」
人と仲良くなるためには、まず直接会いましょう。
メールやLINEでも仲良くなれなくはないですが、やはり薄いお付き合いしかできません。顔をあわせて話さないと、深い仲にはなれないのではないでしょうか。
人と会うには誘うことが必要ですが、これにもコツがあります。これを誤ると「会ってもらうことすらできない」悲惨な事態に陥ってしまいます。
女性をデートに誘っても100%断られない人がいます。
別にハンサムだから、ではなく断られないような誘い方をしているからなのです。
「僕と食事に行きませんか?」
なんて誘い方ではなく
「すごくお洒落なスペインバルがあるんだけど、いつ行けそう?」
「僕と行くなら、洋食・和食どっちがいい?」
と、最初から「行くのが前提」という誘い方をするのです。少々強引に感じますが、案外相手も「イエス」と言いやすい誘い方なのです。
もちろん、男性にも有効です。
米国イリノイ大学の学者R・ハリスは質問のしかたで、全く違う反応が帰ってくる。と述べています。
彼は、質問とは一種の「誘導」なのだと指摘します。つまり、うまく質問さえすれば相手からは思いのままの反応が引き出せるのだそうです。
誘うのが下手な人は、イエス・ノーで返答できるような質問をしがちです。
「僕と食事に行きませんか?」
がその典型です。こういう誘い方は一般的に「ノー」と返ってくることが多いでしょう。
大切なのは、「質問」ではなく「誘導」してしまうこと。行くことを前提にして
「行くとしたら平日に行く?それとも休日に?」
と聞いてしまった方がよいのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら
Tagged with →