Published


こんにちは、はらいかわてつやです。

私たちは楽観主義が好きです。
ウソでも物事を明るく楽観的にとらえる人が好きです。

「日本経済はお先真っ暗」
というコメンテーターより
「日本経済はどんどんよくなる」
というコメンテーターの方がウケは確実によいのです。

私は、落ち込むようなニュースが多いのであまりニュースは見ません。
「日本は少子高齢化して…」「政治家は決断力がなく…」「公務員のモラルが低下…」
など気が滅入るようなことばかり。

しかし英国BBCの調査では、海外での日本のイメージは非常に高いのだそう。
しかし、なぜか日本人は自分の悪口を言いたがります。視聴者は悪口を聞きたいと思っているのでしょうか?私は疑問に思っています。
ネガティブな思考は悪いことではありません。でも、それを言って回る必要はありません。ネガティブ思考はあくまで自己完結としましょう。
米国パーデュー大学の研究者J・タイラーは悲観的・楽観的なプロフィールをつくり90人の学生に評価させたら圧倒的に楽観的な方が高い評価をえたそうです。
誰しも、明るいひまわりのような人が好きなのです。暗くじめっとした人が好かれる訳はありません。
「夏は暑くて、汗だくになってイヤだ!」と思ってはいても
「こう暑いと、仕事上がりのビールは最高ですよね」と人に語ることができないといけません。これが交際術というものです。
繰り返しますが、ごく少数の人は別としてネガティブなことなど誰も聞きたくはありません。
ネガティブなネタしかなければ、むしろ黙っていましょう。高評価は受けないかもしれませんが、悪い評価もうけません。沈黙は金なのです。

はらいかわてつや

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
@richbrain

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tagged with →