世界にはたくさんの人が住んでいる。その数はおよそ70億とも。
だから、あなたがどんな性格であろうと、どれほどの頑固者でも中には必ず、みなさんを好いてくれる人がいる。
かの夏目漱石は頑固者で気難し屋で、奥さんや女中からも嫌われていたが、若い弟子たちからは好かれ慕われ、あまりにたくさんの人が集まるため「木曜会」という会を作ったほど。面会は木曜だけだよ、という意味でどれだけ彼が好かれていたかがうかがい知れる。
「そんな人はめったにいないよ」
という人もいるだろう。だが、そんなことだけは決してない。
アメリカの研究者M・ホリデイは誰でも出会う人の20%からは好意を持たれる、と推定している。残りの80%の半分も、努力次第では好意を持ってくれるとのこと。本当に嫌われるのは全体の3%にすぎないとのこと。
全体の20%もの人が好意を持ってくれる。と思えば自身が湧いてこないだろうか。もっと自分を出していい。自分の魅力を表現しよう、安心して人と付き合おう。20%の人は必ずみなさんに行為をもってくれるのだから。

はらいかわてつや

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
@richbrain

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で