こんにちは、はらいかわてつやです。

私のサイトをご覧になっている方のほとんどは何かビジネスを始めようと思っている方が多いと思います。
そもそもあなたがビジネスを始めたい理由はなんでしょうか。
次の段落を読み始める前に、30秒だけビジネスを始めたいあなたの本心はどうなっているのか考えてみてください。

考え終わったでしょうか。

改めてあなたがビジネスを始めたい理由はなんでしょうか。
多くの人がビジネスに挑戦し、失敗します。
同じセミナーを受けて同じ内容を受講した人でも、失敗する多くの人と成功するわずかな人に分かれます。
なぜそうなるのでしょうか。
成功者と敗者にはやはり共通する違いがあります。
その一つがビジネスを始める理由です。
「自分に可能な範囲でお金を稼ぎたい」
さきほど考えたビジネスを始める理由がこの答え以外の人は残念ながらビジネスにおいて失敗する可能性が高いです。
失敗する人が挙げる理由は多くの場合、「お金のためにやるわけではない」「来年までに年収○○円になりたい」といったようなものです。
そのような理由を挙げる人たちがなぜ失敗するのか、それぞれ説明していきます。

まず、大義名分や世直しのようなことを理由にしてビジネスを始める人が本当に世直しをしたいと本心で思っていることはまずありません。
マザーテレサやガンジーなどのレベルになれば話は別ですが、そこまでの人はまずいないです。
本当に世直しがしたいのなら発展途上国などに行って活動をしているはずです。
「お金のことは二の次で路上生活をしてでも世の中に貢献したい」くらいの気持ちがなければ、大義名分や世直しのような動機は偽りであると認めなくてはいけません。
世直しのような理由を挙げる人は格好をつけたい人やお金を稼いでいる人に対する嫉妬心を持った人なのです。
偽りの気持ちでビジネスを始めても成功することはありません。

次に、「年収○○万円」になりたいという理由を挙げる人についてですが、そのような宣言をすることは無意味であると言えます。
年収をいくらにしたい、と思ってもそれを達成するための道筋を見定めなくては意味がありません。
お金を運んできてくれるのはお客様です。
勝手に自分で年収を設定してもお金が入ってくることなどないのです。

「今のところ手元に100万円ある。飲み会や趣味を控えて毎日帰宅後に全力で取り組む。月収50万円を目指して出来る範囲で頑張りたい。」
このような目標でないと成功は難しくなります。
まず、お金が欲しいという正直な気持ちが重要です。
自分が提供したものへの対価を得ることを考えなければなりません。
また、自分の手持ちのお金なども含めて計画を立てる必要があります。
現実的に自分が達成できる目標でなければ意味がないからです。

以上のことを理解して正直な気持ちでビジネスに取り組みましょう。

はらいかわてつや

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
@richbrain

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら