こんにちは、はらいかわてつやです。

ビジネスを始めるには当たり前ですが一定以上の勉強が必要になります。
普通に買えば300万円以上はする情報を私はこのサイトに掲載しているのでビジネスを始める前にすべて読んでください。

ビジネスを始めるに当たっての勉強方法を間違えている人をよく見かけます。
例えば次のような勉強をしている人たちは間違っています。

・会社の立ち上げ方

・節税方法

・従業員を雇ったときのやる気の出し方

・経理や会計の仕方

私はこれらの勉強はすべて必要ないと断言します。
これらの勉強をすると成功から遠ざかると言ってもいいくらいです。
なぜかというと、このような勉強は売上を上げることができるようになってからする勉強だからです。
ビジネスを始めて売上がなかった場合のことを考えて下さい。
自分にお金が入ってこなかったら会社を立ち上げることもできませんし、やる気を出させるための従業員を雇うこともできません。
お金がないので節税も無駄ですし、経理や会計以前の話になってきます。

ビジネスを始めるにあたってはまず売上を上げなければなりません。
ですから売上を上げるためのマーケティングやセールスの勉強がまず最初に必要なビジネスの勉強なのです。
どのように集客して売上を上げるかを学びます。

実際に書店でビジネス書を探すと会社の立ち上げ方などの本が大多数を占めています。
ですからそういう勉強をするものだと勘違いをするのも無理はありません。
しかしビジネスを始めるならば法人でなくとも個人事業主でもできます。
法人の方が社会的に信用を得られると言う人もいますが、それは事実に反しています。
例えば何か商品が欲しいとき、その販売元が法人かどうかを気にすることはあまりありませんね。
法人だから商品も無条件に信頼できる、ということは考えられません。
逆に親しい友人が薦めてくる商品があったら販売元が個人事業主でも信用して買うことができます。

セールスを勉強して商品を販売し、マーケティングをしてお客様を集めることがビジネスを始めるのにあたって最初に必要になる勉強です。
勉強して知識をつけ、実際に行動して経験値をためるのです。
このような勉強をしていないのに会社の立ち上げ方や節税方法、経理会計を勉強しても仕方ありません。

あなたに大金が入ってから初めて節税や法人化のことを考えてください。
そして税金のことなら税理士に、というように専門家に任せてしまいましょう。
何年もかけないと分からないような問題を専門家は一瞬で解決してくれます。
ですからそのような勉強をするよりも、どうやってお金を生み出すかを考えましょう。
そのためにセールスとマーケティングの勉強を始めるのです。

はらいかわてつや

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
@richbrain

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で