こんにちは、はらいかわてつやです。

ビジネスを始める理由に、お金を稼いで贅沢をしたいからという理由を挙げる人がたまにいます。
テレビをつけると確かに有名人は豪華な家に住んで高級な店で飲み食いをしています。
しかし、私の経験や周りの人を見れば、実際に稼げる人ほど贅沢な暮らしをしないことが分かります。
私自身も一般の会社員の何十倍も稼いでいますが、実際の生活は貧乏学生のような生活です。
これが現実なのです。

私が会社員だったころ、100万円あれば生活は今よりずっと豪華になるだろうと思っていました。
しかし実際にその何倍も稼ぐようになると、何も変わらないというのが現実でした。
企業の社長や大学の教授などいわゆる一流の人たちと接する機会は増えました。
しかし日常生活は何も変わりません。
学生時代の友人と飲み、プールに通っています。
スーパーでは半額シールのついてる商品を一番に選びますし、嫁の家庭料理で満足しています。
腕時計は父の遺品ですし、都内はどこでも電車が通っているので車も持っていません。
これは私に限らず、他の稼げる人も同じです。

中途半端にお金を持っている人ほど、贅沢をしがちであると言えます。
お金の使い方を分かっていないため、ふとしたことで大金を手に入れるとすぐに使ってしまうのです。
それは宝くじで大金を得た人の多くが破産しているという事実を見ても分かります。
お金の使い方が分からない人が急に大金を得ると贅沢に使うことしかしません。
仕事を辞めてしまい、遊ぶのです。
大金が底をつきても贅沢をしていたときのことが忘れられないので、また働くことができません。
こうして社会から必要とされない人間となってしまうのです。
宝くじにあたった場合は手を付けず、それまでと同じように働きながら質素な生活をするのが正解です。
宝くじは自分の努力ではなく、運で当たったものだからです。

ネットビジネスでも、情報商材系のアフィリエイトなどは大金を得て贅沢な暮らしをしている人を紹介しています。
しかし、そのような商材はねずみ講と一緒なので長続きすることはありません。
短期的に大金を得たとしてもその手法も大金も長続きすることはないのです。
贅沢な暮らしをするためにビジネスを始めようとする人はいずれ破綻するので、ビジネスをしないほうが幸せな生活を送ることができるでしょう。

何年も努力を積み重ねて地道に稼いできた人は、1万円を稼ぐ努力を知っているので浪費に費やすことはありません。
そういう人が長続きしてビジネスを行うことができるのです。
そのような人は例えば大金を得ると、高級車を買うのではなく本を書きます。
大金を得ているのであれば本にするくらいの経験はしてきているでしょう。
大金を使って本を書き、プロモーションもすることでその本をベストセラーにすることができます。
そうすれば講演依頼や関連商品などでさらにビジネスを拡大できますね。
このように、稼げる人ほど贅沢をせず、その分を投資に回すことによってさらなる大金を得ているのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で