こんにちは、はらいかわてつやです。

一般的に、子どもの方が物事を覚えるスピードが早く、大人になるにつれて遅くなります。
これは年齢を重ねることで記憶力が下がる以外の要因もあります。
大人になるほど、完璧に覚えなければならないと思ってしまうからです。
完璧に覚えるのは不可能なのにもかかわらず、完璧に覚えようとしてしまいます。
その結果、立ち止まってしまい覚えるスピードが落ちるのです。
これは他のさまざまな行動にも当てはめることができます。

成功者は何か行動するときに「雑でもいいからとりあえず始めてみる」という考え方をします。
不可能な完璧を求めていては行動が遅くなります。
ですから30%くらいの完成度でもとりあえず何かを始めて最後までやってみるのです。
必然的に成長スピードも早くなります。
子供のときであれば誰もがこのような考え方をしているのですが、大人になると完璧を求めるので最初の一歩すら踏み出すのが難しくなります。

あるピアノの先生によると、ピアノの上達への第一歩は、「下手でもいいから最後まで通して弾いてみる」だそうです。
フレーズごとに完璧に練習しても上達はするのですが、スピードはとても遅くなります。
ですから間違いだらけでもまずは通して全部弾いてみるのです。
勉強でも同じことが言えます。
英語で言えば、文章ごとに完璧に理解しようとすると時間がかかります。
全体を通して読めば、大まかな流れから分からなかったことが分かることがあります。
私がポータルサイトビジネスを始めたときも同じでした。
まずはサイトをたちあげ、日々修正を繰り返しながら現在のようになりました。

完璧を目指して行動していても成長はします。
しかししばらくして経験を積むようになってくると、過去に完璧だと思っていたことが決して完璧でなかったことに気づきます。
それだけ成長したということですし、そこからまた修正を繰り返せばいいのですが、結局は完璧など無いということでもあります。

このような理由で、完璧を求めずに雑でもいいからとにかく何か始めてみることが重要だと言えます。
完璧を求めていると前に進めずに時間ばかり消費してしまう時があります。
そのような時間は無駄ですので、完璧を目指さずに行動しましょう。

ネットビジネスを始めたばかりの人は皆、うまくない文章しか書けずになかなか読んでもらえるようなものを作ることはできません。
ですから、最初はあまり深いことを考えずにメルマガ、ブログなどを書くことから始めてみましょう。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tagged with →