お金を稼ぐ方法で誰でもできる簡単な方法があります。
バイトやサラリーマンなど、誰かに雇われて働くという方法です。
組織の力を使って稼ぐので簡単なのです。

それでは自分一人だけでお金を稼ぐとしたらどうでしょうか。
おそらく、何もない状態からどうやってお金を生み出すのか分からずに何も出来ない人が大多数だと思います。
大企業の役員のような偉そうにしている人でも同じです。
会社の中だけでは偉くても、一人だけで金を稼いだことがありません。
外に出れば、会社の肩書が無いただの人なのです。

このことを踏まえて自分一人だけで1カ月3000円を稼ぐことがどれだけすばらしいかを考えてみてください。
たとえ3000円でも、何もない状態からお金を生み出す能力があれば、お金に関してさまざまなことを学ぶことができるのです。
組織のバックアップが無い状態で3000円を生み出せれば、大企業の役員よりも多くのことに気づけるはずです。
最初から10万、20万を稼ぐ必要はありません。
まずは3000円とハードルを低く設定しましょう。
その低いハードルを越えられたら、自分を褒めてください。
こうして成功体験として吸収するのです。

3000円を継続させることができたら1万、10万と徐々に目標を増やしていってください。
するといつの間にか月100万が達成できるようになります。
ここまでくるとあなたには大企業の役員にも無いような相当なビジネススキルが身についています。
そして次は成功体験を基にしてどうすれば自動化できるか、どうすれば拡大できるかを考えていきます。

こうして日々の生活に困らないようなお金を生み出せるようになったら、次は投資のことを考えます。
多くの人はこれができません。
お金を手に入れたら消費にまわしてしまうからです。
消費にまわしてしまうと、稼いだ分以上のお金になることはありません。
そのため、消費するのではなく、勉強などの自己投資や、新しい経験やビジネスをするために投資をするのです。

消費と投資を分けて考えることができればあなたがお金持ちになる日は近いです。
多くの人は消費が好きなので、少し稼ぐと高級車や時計など何もお金を生み出さないものにお金を使ってしまいます。
車などは維持費がかかるため、負債ですらあるのにもかかわらず高級車を欲しがる人は多いです。
財布やキャバクラに何万も払うことはできるのに、将来のためになる勉強や投資に1万支払うことを多くの人はいやがります。
何も生み出さないものにお金をかけることは無意味です。
消費ではなく、知識や経験にお金を払いましょう。

99%の人は投資ではなく消費に使ってしまうからこそ、大多数の人はお金を稼げるようになることはありません。
消費ではなく投資に積極的に使うようにしましょう。
そのために月3000円から始めるのです。
この投資の考え方を身につけることが、お金を生み出すための1つのステップになります。

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら