ビジネスをしている人でたまに「頑張ったのに努力が報われない」と嘆く人がいます。
このような考え方を持っているようでは成功することはまずありません。
「頑張ったらその努力は報われるべきだ」というのは雇われの従業員の思考だからです。

 私もサラリーマンをしていたことがあるので分かりますが、会社員というのは楽です。
確かに得意先や上司に頭を下げなければならない、といったつらいこともしなければなりませんが、ミスを犯したとしても基本的に給料が下がることはありません。
また、頑張らずに仕事に取り組んでも下がることはありません。
逆のことを言うと、たとえ頑張ったとしても給料は上がらないか、上がったとしてもわずかばかりということです。
ですから極端なことを言うと、仕事を他人任せにしていても給料は下がらず、食べていくのには困らないわけです。

 経営者では全く違った理屈で動かなければなりません。
たとえどれだけ頑張ったとしても売り上げが無ければそれまでです。
それまでの頑張りは報われずに無一文になります。
つまり、経営者としての成功はどれだけ努力したか、ではなくどれだけ結果を出したかという1点のみにしぼられるのです。
あなたがお客様になったとして、商品を選ぶときにその商品を扱う人物がどれだけ努力したかを考えて選ぶでしょうか。
そんなことはありませんね。
当たり前ですが、欲しいと思う商品しか我々は選びません。
どれだけ努力をしてもお客様が欲しがらない商品を作ってしまった場合、売れることはなく失敗に終わってしまうのです。
お客様が欲しがるという結果だけが全てなのです。

 これはとても単純で分かりやすく、当たり前のことなのですがサラリーマンとして長く生活し、サラリーマン的思考が染みついてしまった人は気付かないのです。
そのため、冒頭述べたように「努力が報われない」と嘆くのです。

 繰り返しになりますが、ビジネスでは努力よりも結果です。
結果が全てです。
ですから極論を言えば、ビジネスの世界では稼がない人よりも毎日1時間だけの作業で稼いでる人の方が偉いのです。
作業時間が短いとしても稼がない人よりは結果を残しているからです。
法に触れる行い以外は全て許されるのがビジネスです。

 あなたも努力を重視するサラリーマン的思考から早く抜け出しましょう。
そして結果第一で行動しましょう。
「努力は報われない」ということを理解し、結果を何よりも優先して考える経営者的思考にシフトしなければビジネスが成功することはないのです。

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tagged with →