Published


同じ商品を仕入れた二人の男の結末は・・・

同じ商品を仕入れた、二人の男がいました。
そして全く同じ時期に、その商品の販売を開始しました。
しかし、その結末は全く異なるものだったのです。

あなたが「魅力のある商品なら必ず売れる」、
と信じている方であるなら、
この結果をにわかに信じがたいかもしれません。

しかし、実際に商品を触ったり、試用することができないケース
(特にインターネットでの販売)においては、
商品やサービスに魅力があっても、
それを伝えられるか、どういった広告を打ち出すかが売上のキモになります。

それをわかっていた片方の男は上手に商品の魅力を伝え、
その結果、売上は激増しました。
一方、魅力のある商品はいつか必ず売れると
かたくなに信じていた男に待っていたのは倒産の二文字でした。

この話は、シンプルながら現実に起こり得る
「マーケティングの罠」を上手に表現しているといえます。

成功した男はなぜうまくいったのか?

マーケティングとは
心理学であるといわれます。

人間を相手にする限り、
人の心の動き方を解明した心理学を理解することは
競合他社を出し抜き、売上を増加させるために効果があります。

成功した男は、商売と関係のなさそうな、
心理学をきちんと学んでいました。

しかし、よく考えてみると・・・
心理学を知っていれば商売上手になれるのであれば、
心理学者はみな大金持ちになっているはずです。

実は、心理学×○○○○なのです

アドラー心理学で知られる心理学の権威、
アルフレッド=アドラーであったとしても、
ビジネスを知らなければ、
心理学をどれだけ勉強しても商売の世界において成功はできません。

つまり商売に長けた人が、
心理学を学んでこそ、
ビジネスの世界に心理学を応用できるのです。

ここまでで、あなたがもし・・・

 魅力のある商品をたくさん持っているはずなのに思うように売れない。
 心理学とビジネスを両方同時に学べる方法が知りたい。
 心理学をビジネスに応用するテクニックを今すぐ知りたい。

そしてその結果、

 お客様が買わずにはいられないような商品の魅せ方ができるようになりたい。

と思っているなら、
ビジネス心理学の権威から学ぶことでそのすべてを、
解決することができます。

今なら本で学ぶことができます。

通常ならビジネスと心理学を個別に学び、
経験を積む中でそれらを融合させる必要がある
テクニックを、惜しみなく学べる本があります。

しかも、この本で書かれているテクニックは
あなたの商品や紹介したい商品の広告で
すぐに実践できるものばかりです。

この本で節約できるあなたの資金と
時間を想像してみてください。

この本を読んで、テクニックを実践することで、
商品やサービスの善し悪しを見分ける
あなたの目が間違っていないことが、
誰の目にもすぐに明らかになるはずです。

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で