ダイレクトマーケティングという言葉をご存知でしょうか。

もしご存知ないようであれば、
ここで確実に知識として蓄積していってください。

ダイレクトマーケティングは、
従来のマーケティングとは違い、
「科学的にマーケティングを行う」
という概念になります。

会社としてビジネスを成功させるためには、
マーケティングが必須になります。

そのマーケティングの発展系である
ダイレクトマーケティングをものにしてください。

さて、まずは従来のマーケティングについて解説していきます。

会社がビジネスを成功させるためにマーケティングを行う場合、
そのほとんどが自社よりも規模の大きい会社の
マーケティング手法の真似をする形になってしまいます。

そのため、自社のキャパシティを超えるコストがかかってしまい、
それはビジネスに悪影響をもたらします。

大切なことは、どのような広告の仕方を利用するかではなく、
自社のキャパシティに見合ったコストで広告を行うかという点です。

自社のキャパシティを超えた形で広告を行ってしまうと、
資金を圧迫してしまうので、ビジネスがうまくいかなくなってしまいます。

そこで、ダイレクトマーケティングが必要になってきます。

ダイレクトマーケティングの本質的な概念は、
広告を行うことによる結果を予測するというものです。

例えば、広告のコストに1万円かけた場合、
どれくらいの注文が入り、どれくらいの
売上を見込めるのかを予測するのです。

従来のマーケティングの手法では、
広告にコストをかけ、大きな成果を生めたらいいな
という願望を持ちながら結果を待つということしかできません。

しかし、ダイレクトマーケティングでは
結果を予測することができるので、
科学的な観点からマーケティングを行えるようになります。

1万円でこのような売上をあげることができた、
では次は10万円のコストをかけ、
これくらいは売り上げることができるだろうと予測していくのです。

その中で、メッセージやメディアを
少しずつ変えていきながら、その全てのデータをとります。

そうすることで、数値的な結果を参考にしながら
マーケティングを行えるので、失敗するリスクを減らすことができます。

自社より大きな会社の模倣では、
1万円が妥当なコストの会社が、
いきなり100万円のコストをかけるようなものです。

ダイレクトマーケティングを行いながら様々なテストを行い、
自社に適したマーケティングを模索し、
自社に最も合ったメディア、メッセージを導き出しましょう。

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら