みなさんもご存知の通り、
私たちの人生に困難はつきものです。

我々の様々な課題、仕事や
交友や愛の課題を解決していくにあたって、
我々は次々と困難に突き当たります。

そして困難に突き当たった時こそ
我々の共同体感覚は試されるのです。

「勇気」とは困難を克服する活力のことだ。
勇気のない人が困難に出合うと、
人生のダークサイドヘと落ちていってしまうだろう。
アドラー

困難に遭遇し、自分に余裕がない時にでも
相手のことを思いやり、優先する、
共同体感覚を持てるかどうか。

私たちは日々試されているのです。

こういった、さまざまな困難を解決する
人間の力をアドラーは「勇気」と言っています。

困難に遭遇した人に「勇気」があれば、
その人は共同体感覚を持ったまま、困難を解決していける。

しかし「勇気」が不足していれば、
困難を解決するだけの力を持てず、逃げ出してしまう。

つまり、共同体感覚を持つことを放棄し、
楽な方へ楽な方へ逃げ出してしまうのです。

その結末として、犯罪者やアルコール中毒者、
薬物中毒者、神経症や精神病になってしまうのです。

どんな人にでもやってくる困難に遭遇した時、人は試されるのです。

困難に立ち向かい共同体感覚をもったまま、
困難を解決するのか、または共同体感覚を投げ出し
人生のダークサイドに落ちていくのか。

それを分けるのが「勇気」の有無であり、
それこそが人生を決定付けるものなのです。

さて、我々はどれくらい「勇気」を持つことができているでしょう?

そしてどれくらい周りの人に「勇気づけ」をできているでしょう?

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
人生に革命を起こすスペシャリスト

Facebook 11万いいね!突破
メルマガ読者数23万人突破
YouTube 100万再生突破

革命コンサルタント、活動家、心理学者、プロモーター
心理カウンセラー、メンタルトレーナー
一般社団法人 日本IT行動科学研究所 理事 兼 エグゼクティブフェロー
株式会社プログレッシブジャパン代表取締役
リッチブレイン主宰 エヴァンジェリスト
世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人

平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、
過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。

詳しくはこちら