商品・サービスで利益をあげるために最も大事なことは、何だと思いますか。

ここで、商品・サービスの質と答えた方は、黄色信号です。

商品・サービスを利益に結びつけるために最も重要になるのはマーケティングです。

何よりもまずはマーケティングであることを頭に刻んでおきましょう。

さて、商品・サービスを売りたいと考えたとき、何を考えればいいのでしょうか。

答えは、売る相手を明確にするということです。

何を売るのか、ではなく、誰に売るのかを明確にしましょう。

顧客のニーズを考え、それに沿った商品・サービスでなければ売れません。

そこで、誰に売るのかを考えるところから入ることが重要になります。

これが明確になっていれば、有効なメディアを選択しやすくなります。

誰に届けたいメッセージなのかが明確でなければ、正常なメディア選択が不可能であるためです。

そこで、自分(自社)が抱えている顧客の情報に目を通しましょう。

そこから、顧客の特徴を見抜く目を持つことが重要です。

顧客には、必ず共通項があります。

それを認識することがマーケティングにおいて非常に重要になります。

商品・サービスを誰に売るのかを明確にしていなければ、利益をあげることができません。

それに加えて、顧客の理想像に合致している顧客を明確にすることも重要です。

一口に顧客と言っても、様々な顧客がいるはずのです。

その顧客の中から、最も理想的な顧客が誰なのかを明確にしましょう。

具体的には、自分(自社)の商品・サービスに対して、最も大きな期待を寄せ、求めてくれている顧客が誰なのか、ということです。

このような顧客とは、付き合いが長くなっていきます。

そのため、長く一緒に仕事をする相手となります。

そこで、その顧客に対して最も相応しいマーケティングを行なうことが重要です。

ビジネスを行う上で、最も需要なことは顧客を引き寄せ、リピーターになってもらうということです。

そのためには、マーケットを明確にするということが大切です。

ビジネスで利益をあげるためには、商品・サービスに目を向けることよりも、顧客に目を向け、それについて深く考えていくことが必要です。

何を売るかよりも誰に売るかを考えよ、ということです。

その理由は、簡単です。

どんなに商品・サービスが素晴らしくても、顧客をつかむことができなければ売れません。

そのため、商品・サービスよりもまずは顧客を掴み、離さないためのマーケティングが必要になるのです。

はらいかわてつや

著者プロフィール

はらいかわてつや
はらいかわてつや

Dr.Freedom


Facebook 11万いいね!突破

メルマガ読者数23万人突破

YouTube 100万再生突破


心理学者、プロモーター

株式会社プログレッシブジャパン代表取締役社長

日本働き方改革推進本部 監査役

世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人


平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、

過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。


詳しくはこちら


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tagged with →