成功した人が飛び抜けているのは、たいていの場合、
特別な才能やチャンスに恵まれたからではない。
その辺に転がっているチャンスを育てたからだ。
ブルース・バートン(作家)

——————————————–
風が吹けば桶屋が儲かる~と言うことわざがありますが、風が吹いて~巡り巡って何故か桶屋が儲かるチャンスが訪れた!と言う事になります。

桶屋の様にチャンスをものにして成功したいと考える人は多いでしょう。

しかし、今成功出来ていないのは、今までにどこかでチャンスを見逃してきた可能性があるのです。

今、貴方が立っているその位置は、凡人の位置かも知れません。

その位置から成功に続く道に進む道に行く方法は、普段何気なく暮らしているその時間と空間を、別の角度・視点から見る努力を率先して行う事では無いでしょうか?

別の角度から見る~例えば、自動販売機で飲み物を買おうとした時に小銭が落ちて販売機の下に転がってしまった時、貴方はどんな行動を取るのでしょうか?

そのまま販売機の前で立ち尽くしてお金を無くしたと言って諦めますか?

それとも、かがんで販売機の下を覗きこんでお金を必ず見つける努力をする方ですか?

落としたお金を拾おうとしただけなのに、いざ販売機の下を覗きこんだら何故か自分の落とした金額よりも多いお金を拾う事が出来る可能性があるのです。

前者の様に、奥に入ってしまったと諦めてしまった人が少なからずいるからです。

そうやって、チャンスを拾い上げるのか?諦めて去って行くのか?の些細な行動一つでも、その後の人生が成功に導かれるのかそうでないのかの分かれ道に立たされるのです。

この様に、小さなチャンスでも見逃さずに必ず手に入れて、成功への道を進んで行ける様に心掛けましょう。

著者プロフィール

はらいかわてつや
はらいかわてつや

Dr.Freedom


Facebook 11万いいね!突破

メルマガ読者数23万人突破

YouTube 100万再生突破


心理学者、プロモーター

株式会社プログレッシブジャパン代表取締役社長

日本働き方改革推進本部 監査役

世界的インテリジェンスコミュニティ創設メンバーの一人


平凡な人生に革命を起こしたい方にコンサルティングを行い、

過去10年間で累計3万名もの人生革命に携わる。


詳しくはこちら


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で